【呼吸と清気】呼吸の浅さは病気の元

清気は、氣エネルギー、生命プラーナ、原動力のこと。

生命の根源に大切なエネルギーを、私たちは食物と呼吸で取り入れてるの。

食物はできたら、地産地消の大地のエネルギー豊富な食材を、彩りよく頂くのがオススメね。

出来たての香りと、楽しい雰囲気も大切なエネルギー面の癒しになるわ。

エネルギーをうまくカラダに取り入れて、機能させるために、意識して相乗効果を掛け合わせるといいわね♪食事については、追々、綴ろう♡

呼吸で取り入れる『清気』は、鼻から取り入れて、「宗気」「営気」「衛気」として、それぞれの役割をするの。

その中で「衛気」はカラダの表面を防衛するのね。

呼吸が浅いと、うまく清気を取り込めず、衛気をつくり出せない。と言うことは、どういうことかわかる?

アトピーが現代病にあたる理由の一つよね。

ストレス社会で、心配事(憂い)が肺を傷付け、呼吸が浅くなると、衛気で護れず、常に外邪にさらされるの。

外邪が皮膚表面で暴れれば、そりゃ、痒いわよ!

皮膚表面を防衛するバリア機能も低下してるのに掻きむしれば、外邪の侵入に免疫系システムエラーよ。

自分で自分のカラダを攻撃してしまう事態になっちゃうわ!

だから、呼吸が一番、大切なの!

そして、経絡(氣エネルギーの通り路)を刺激しながら、全身にエネルギーを運ぶ方法を身に付けるといいわ。

これから、その方法も絡めて綴っていくつもりよ♪

参考にしてもらえると,嬉しいな♡

全国どこからでもご相談!詳しくは

↓↓↓

氣清流バランス*オンラインカウンセリング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。