【素直が一番♪】春のデトックスはとっても大事な年間行事!

最近、呼吸の浅い人が多いわね。

知らず知らずに、飲み込んだ「言葉」って、みぞおちで溜まっていくの。

若いうちはね、

新陳代謝が良いから、ちょっとしたエクササイズで、血流と共に流れるけど、少しずつ、こびり付いてはいるわ。

それが、季節の変わり目のエネルギーの変動や、体質に合わない生活習慣、ストレスなどで、カラダのエネルギーバランスが崩れると、氣滞してる場所に症状をだすの。

カラダのエネルギーバランスはね、

アーユルヴェーダで言えば、ヴァータ(風)・ピッタ(火)・カパ(水)のエネルギーが解りやすいかな。

例えば、

薪に火をくべて、お鍋で水を湧かすとき、火を大きくするのに、団扇で風をおくるでしょ?

風を送らなきゃ、火は小さく、なかなか水も湧かないけど、バッタバッタ風を荒げ送ると、火が強すぎて、水が蒸発してしまう。

カラダの中でも、同じ事が起こるの。

ヴァータ(風)のエネルギーは、バタバタ目まぐるしく、忙しくしたり、気持ちが落ち着かなかったり、ストレスがかさんだり、考え事があっちこっち移動したりすると、上昇するのね。

すると、ピッタ(火)のエネルギーも煽られて、上半身に上がっていくわ。

火照りやすかったり、顔や手に症状が出やすくなる。

熱中症も、同じ事がカラダで起こって、水が蒸発して、脱水症状になるわね。

カラダは絶えず、エネルギーバランスを保つために、サインを送ってるの。

春は草木が芽吹くとき、

人間の細胞も同じように活性化して、カラダに要らないものを出そうとするから、急な発熱は少し様子をみてね。

熱は、癌になり得る因子を取り払う、素晴らしい毒出しでもあるの。

しっかり、カラダの声が聞こえてたら、その熱が毒出しか、ウイルス性のものか、分かるはずよ。

自分のカラダなんだから、人任せにしないでね!

氣が上がりやすい人は、下丹田を整えて、腎に精氣を蓄える方法を身に付けることをオススメするわ。

ひとり一人に合った調整法を、お伝えしてるので、お気軽にご相談くださいませ♡

全国どこからでもご相談!詳しくは

↓↓↓

氣清流バランス*オンラインカウンセリング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。