【氣沈丹田】大切な3つの丹田。整える順番を間違うと危険!

丹田って、聞いたことある?

氣エネルギーが巡るカラダになるために、とても大事な『意識の置き所』。

丹田には、上丹田、中丹田、下丹田という、3つの場所があるの。

3つの丹田の場所

  • 上丹田・・・眉間の間。スピリチュアル、神秘的な情報を精査する
  • 中丹田・・・胸の中心(ツボ:壇中)。心の動きを安定させる
  • 下丹田・・・おへそから、親指3本下あたり(ツボ:関元)。生命力、生きる根源のエネルギーを安定させる

それぞれ、大切な役割があるんだけど、大事なことは、意識を置く『順番』ね。

まずは、下丹田をしっかり、整えること。

下丹田は、

様々な生きる力(エネルギー)を、カラダに巡らせるの。

下丹田に氣エネルギーを充実させると、免疫力が高まり、抵抗力がつき、生命力が強くなるわ。

逆に、下丹田に氣エネルギーが不足しているのに、中丹田や上丹田に、意識を置きすぎると、中丹田の働き「心」の安定性を失い、心配が絶え間なく続くいて、その影響は、カラダに症状として出てくるわ。

例えば、

「動悸」「息切れ」「消化不良」など。。。

「心」の動きが安定せず、ソワソワ、落ち着きがなくなるわ。

「肝」も傷付けるから、攻撃性が出てきたりね。

上丹田は、いわゆる「スピリチュアル」と言われる神秘的な分野の情報を、キャッチする場所だから、上丹田に意識を置きすぎると、頭の混乱が起きやすくなる。

ヴァータ(風)のエネルギーが上昇しやすい時代だから、氣エネルギーも上がりやすいの。

ストレス過多の社会もプラスされて、現代病と言われる精神疾患に繋がる、一つの要因よね。

下丹田に氣エネルギーが充実させていれば、中丹田と上丹田は、自動可動するから、あまり中丹田と上丹田に意識を向けすぎる必要はないわ。

私たちは、「肉体ある人間」だから、量子レベルのエネルギーの情報をキャッチし、その情報が自分にとって、良いか悪いかは、サインとして、カラダに症状をもたらすの。

だからといって、外邪を悪者にしないでね。

陰陽のバランスがあって、エネルギーって上手く循環するものなの。

外邪に影響を受けるのは、結局、下丹田の氣エネルギー不足だから、すでに、意識の置き所が上丹田に行き過ぎる傾向にあるってことなの。

『意識』が量子レベルの『無意識』に影響して、細胞に捻れた波動を送り、症状に繋がるわ。

カラダを通してじゃないと、目に見えないエネルギーの情報を知ることができない。

気付きのルートも人それぞれで、症状の違いで見えてきたり、皮膚表面に浮き上がってくるの。

氣が巡らない時って、分かりやすいわ。

ちょっとずつ、アンラッキー。。。

思い通りに行かないことが、少しずつ起こるの。

取るに足らない事だから、見過ごしそうになるけどね。

でも、

大きなチャンスを見逃すことになるのも、ホントの話。。。

私たちは、氣血を整えるだけで、『幸せ』のエネルギーが注がれるようにできてるわ♡

だって、

生命のエネルギーが循環することが、宇宙全体のエネルギー循環に繋がるから♪

氣血を整えるだけで、宇宙に還元しているわ♡

その方法は、エビデンスあるものの中から辿れるように、東洋医学やアーユルヴェーダが存在するわ。

あなたに合う、氣血を整えるアイテムは、何かしら?

全国どこからでもご相談!詳しくは

↓↓↓

氣清流バランス*オンラインカウンセリング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。